So-net無料ブログ作成

NO.697 にょほほ^^ [息子と・・]

お疲れさんどす^^
まだ片付けに関しては「ハテ?」的な?
だども大きな々進展がありましたです。
suzume1_org450.jpg
それは鍵の引き渡しぃ~~~~♪
これでホンマにホンマの『我が家』とあいなりましてん^^




東京で学生やっとる息子にはなんの連絡もしとらんかったけど
ゆんべ娘からメールしたったん。
-----------------------------
先ずは建物と鍵の写真。
「なんとなく分かるけど。。 コレはなんぞ?」
オカンが買うたってん。
光回線来てへんトコやけどぉ~
「マジか? どこらへんなん?」
×××●●●番地
「わぉっ! 駅から帰りつくかね?」
大丈夫ぃ! 家の前にバス停あるけん。
今んトコよかずっと住み心地はエエでぇ~
ついでに言うとだな。。。 もとお巡りさん家やでぇ~
「ほほぉ。。 田舎だけに大きい建物やな?」
夏休みとか帰れるん?
「8月になったらお盆の頃帰れるでぇ^^
いやぁめっちゃ帰るのん楽しみやぁ。
どんな間取りなんやろ? どないなインテリアになるんやろ?」
(おいおい。。 間取り聞いてきたど。 オカンどないする?)
----------------------------
売主さん、仲介不動産屋さん、司法書士さん、保険会社さん、農協さん。
小さめな会議室にて金消契約の取り交わし 無事終了!
むっちゃ緊張したけんど めっちゃ感動の瞬間(^^♪


さて久しぶりに本の紹介をば。
借り物レビューは。。。
『夏の運動場の金色の地面。
チョコレート色の電車と白い帽子。
金魚の赤い尾ひれのひらひら。
あおい空、ぞうげ色の昼、るり色の夜――それはみんな自分だけの色。
世界は色とりどり。気持ちもひとつではなく色とりどり。
色のひかりは、やすみなくふってくる。みつけた人に、見えるように』

きれいな色とことば (新潮文庫)

きれいな色とことば (新潮文庫)

  • 作者: おーなり 由子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2002/06/28
  • メディア: 文庫


ほんの少しだけ。。。
「かなしみを受け入れられない時、それは、いかりになる。
・・・・
だけど、そのいかりを、時間の流れと一緒に、胸の奥に沈めて、たがやしていく時
すきこんでは、何度も、たがやしていく時、いかりは、かなしみの正体をあらわす。
そして、いつの間にか遠くなっているのだ。
遠くなったいかりは、かなしみとなり、そして、もっともっと遠くなると、せつなさに変わる。
せつなさは、かなしみより、すこしあたたかい。」

色の名前。 どんだけあると思う?
おーなり由子さんが教えてくれはった色の名前。
それは自然の色の分だけ。果物の数だけ。野菜の数だけ。花の数だけ。宝石の数だけ。
この本はきっとこれからのウチの大切な一冊になりそうな気ぃします^^
nice!(34)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 34

コメント 9

engrid

鍵、ホンマにマイホームですね、おめでとうございます
あれやこれやと、楽しみが増えますよね
あぁしてこぉして、、、順番に
おまわりさんのお家、泥棒さんにも手強いおうちかな、、
・・・雀、なにしてるのかしら
・・・本、興味しんしん
by engrid (2014-06-26 16:45) 

彩風

鍵を受け取るとマイホームの実感がわきますね。
これから引っ越しまでの間、何度か下見に行かないといけませんね。
家具の置き場を考えたり・・・
面倒だけど最高に楽しい時間です。
夏に息子さんが帰ってこられるのも楽しみです。

by 彩風 (2014-06-26 17:38) 

maki

おーなり由子さん、僕も大好きです♪
by maki (2014-06-26 22:21) 

crayfish

ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪
お庭に花植えたりとか
夢が膨らむねぇ~~
by crayfish (2014-06-27 07:27) 

甘納豆

本 ぽちった。
いつも元気もらってる。
ありがと。
by 甘納豆 (2014-06-27 07:37) 

kazu-kun2626

夢のマイホ-ム ゲットしましたね
お.め.で.と.う~ やったねsuzu*さん
by kazu-kun2626 (2014-06-27 08:22) 

akihiro-s

宇宙へ発信する基地(マイホーム)ですね♪

by akihiro-s (2014-06-27 12:56) 

sae

おめでとーございます^^
お引越しのためにお片付け頑張って^^(笑)
by sae (2014-06-28 09:15) 

sora

新居、おめでとうございます。^^
今頃は新居で新しい暮らしを楽しんでいるのでしょうね。

それから本、とても気になります。
by sora (2014-07-28 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。